MIT留学でダニエル一家は何を思ふ
三十路ダニエルがMITで勉強する意味はあるのか/二重国籍者の留学とは何なのか/ハンドボールについて何を思ふのか/アメリカ・日本について何を思ふのか
プロフィール

ダニエル

Author:ダニエル
ダニエル(夫):MITエンジニアリング修士課程に社費留学中、アメリカ生まれの二重国籍、趣味ハンドボール、レッドソックスにわかファン
サクラ(妻):米国企業の日本法人を辞めて渡米、でもアメリカ苦手、2年間で好きになれるか
ハロルド(長男):ダニエルに外見も中身もうりふたつ、慎重派な3歳児
ジョン(次男):ハロルドの若かりし頃にそっくりの、ボストン生まれのハッピーボーイ

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二重国籍者の米国留学③ 「家族のために移民ビザを取得する方法」
家族呼び寄せのための移民ビザに該当し、最優先に処理されるため、手順を踏めば確実に移民ビザを取得することができます。

申請書類が煩雑なこともあり、移民弁護士を利用することが一般的なようです。申請書類にも移民弁護士名を記入する欄があり、書類の不備等があった場合には移民弁護士に連絡が届くシステムになっています。

移民ビザの手続きには2回の面接が必要ですが、書類の準備が十分ならば、最短1~2ヶ月で移民ビザを取得できます。(私の場合、5月10日に第1回目の面接、5月30日に第2回目の面接、6月3日に移民ビザを取得しました。なお、第1回目の面接はウェブ上で予約しますが、毎週水曜日しか実施しないために混みあっており、1ヶ月以上先の面接日しか予約できないのが現状です。)

しかし、米国で出生したものの生活の基盤を日本においていた場合、次の点に注意が必要です。(ダニエル)
[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:留学準備 - ジャンル:海外情報

二重国籍者の米国留学② 「米国に入国する方法」
米国と日本の二重国籍者が米国に留学する場合の入国に際しては、2つの方法が考えられます。①二重国籍のまま米国市民として米国に帰国して大学に入学する、② 米国政府に対しても米国国籍放棄の手続きをしたうえで日本市民として留学する。

①の場合、本人にビザは必要なく、米国籍ですので、取得することもできません。同伴する家族には移民ビザが必要になります。

②の場合、本人はF1ビザ、家族はF2ビザが必要になります。

②を選択した場合、たしかに煩雑な移民ビザ取得の手続きを回避することができますが、米国に入国した後に米国市民だからこそ得られる特権を放棄してしまうことになります。ちなみに、米国籍放棄の手続きをする人は、日本の外務省の人など、年数名に限られるようです。

どちらの方がよいか?とりあえず、私は①を選択しました。移民ビザ取得には苦労しました。アメリカでは、どのような恩恵を受けることができるのでしょうか・・・(ダニエル)

テーマ:留学準備 - ジャンル:海外情報

二重国籍者の米国留学① 「国籍に関する米国と日本の見解」
アメリカで生まれたけれども、その後はずっと日本で生活、しかし、三十路にしてアメリカに留学することになった、という私のようなケースは、まだまだ稀かもしれません。妻子も連れていくとなると、なおさらレアなケースかと思います。

しかし、このような例は、今後確実に増えていくと思います。今後数回にわたり、私が勉強したこと、経験したこと、考えたことをポストしておきたいと思います。どなたかのお役に立てれば幸いです。

まずは、国籍に関する米国と日本の見解について、私の調べたことをまとめます。(ダニエル)


[READ MORE...]

テーマ:留学準備 - ジャンル:海外情報

移民ビザが届きました!!
20060603215841.jpg

キタァーーーーーーーー(^V^)!!

5月31日に届いていたのが、受け取れずに今日になりました。パスポートには写真付きの移民ビザが貼られ、また、入国の際に持参する書類も同封されていました。これで、日本でのビザ関係の作業は完了です。長かったです。後は、アメリカで手続きするのみです。(ダニエル)

テーマ:留学準備 - ジャンル:海外情報



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。