MIT留学でダニエル一家は何を思ふ
三十路ダニエルがMITで勉強する意味はあるのか/二重国籍者の留学とは何なのか/ハンドボールについて何を思ふのか/アメリカ・日本について何を思ふのか
プロフィール

ダニエル

Author:ダニエル
ダニエル(夫):MITエンジニアリング修士課程に社費留学中、アメリカ生まれの二重国籍、趣味ハンドボール、レッドソックスにわかファン
サクラ(妻):米国企業の日本法人を辞めて渡米、でもアメリカ苦手、2年間で好きになれるか
ハロルド(長男):ダニエルに外見も中身もうりふたつ、慎重派な3歳児
ジョン(次男):ハロルドの若かりし頃にそっくりの、ボストン生まれのハッピーボーイ

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50パーセントが終わりました「ジェンダーを思ふ(続)」
DSC_0324.jpg
図:IT関係で有名なメディアラボ(柱が”MIT”になっています)

ジェンダーを思ふとき、忘れてはならないのが同性愛者の存在です。マサチューセッツ州は、同性愛者同士の結婚を認めた初めての州です。

入学当初は、同性愛者の学生のためのオリエンテーションが開催されていました。全体のメーリングリストで連絡がきました。そして、キャンパスのすぐ隣には、同性愛者が集まるというパブがあります。このパブの存在は、周知の事実のようです。最後に、研究室で私と机を並べている学生が同性愛者であることを知ってしまいました。噂のパブの周りを、男性同士腕を絡ませて歩いていました。私は車に乗っていたので、あちらは気づいていないと思いますが。

決して否定しません。しかし、洗練されていない私には、ちょっと刺激的です。(ダニエル)
スポンサーサイト

テーマ:留学 - ジャンル:海外情報

50パーセントが終わりました「ジェンダーを思ふ」
DSC_0318.jpg
図:お気に入りのHayden Memorial図書館(チャールズリバーの眺めが素晴らしい)

"THE GLASS CEILING IN JAPAN"として、日本女性の社会進出について思ったのは、もう1年も前の話になります。「日本は女性の登用が最低レベルにある」とクラスメートに非難された私は、「日本でも女性の登用に積極的であり、あなたたちの国より進んでいる点もある」と思ひました。

しかし、MITで勉強して1年。私の思ひは変わりつつあります。日本は、まだまだ遅れている・・・。

今までに8人の教授の授業を受けました。何と、そのうち6人は女性の教授でした。10年前の東大はどうだったかというと・・・。とりあえず私は、女性の教授の授業を受けたことはありませんでした。このギャップは、どこから生じてきたものなのでしょう。

そして、MITには女子学生が多い!大学院では、全体の30パーセントが女性のようです。工科系の大学であることを考えると、驚くばかりです。10年前の東大の航空宇宙専攻は男ばかりの70人でした。MITの航空宇宙専攻の女子学生は、うじゃうじゃいます。全体には、中国人女性やインド人女性が、ほんとに目に付きます。一方で、MITで勉強している日本人女性は圧倒的に少ない!私が知っているMITの日本人女性は数人。日本人全体の5~10パーセントぐらいではないでしょうか。

MITという限られた範囲での思ひになりますが、日本は、やはり男性社会なのですね。これから変わっていくのでしょうか・・・。(ダニエル)

テーマ:留学 - ジャンル:海外情報

50パーセントが終わりました「MITの授業を思ふ(続)」
DSC_0323_2.jpg
図:MITのビジネススクールSLOANの校舎(何だか独特の雰囲気でした)

25パーセントが終わったとき、「授業が楽しい」と思ひました。この思ひは、50パーセントが終わった現在でもかわりありません。①教授が素晴らしい、②目的がしっかりしている、そして③久しぶりの授業である、ことを理由としてあげました。今では、もう一つの理由を実感しています。

④カリキュラムを自由に決められる、そして選択に幅がある

これはMIT全プログラムに共通するものではありませんが、私の所属する航空宇宙工学専攻では必修科目がありません。航空宇宙工学専攻の授業を2つ程度履修すること、数学っぽい授業を2つ程度履修すること、といった卒業のための条件はあります。しかし、その条件さえ満たせば、どの専攻の、どんな授業でも履修することができます。そして、それらは基本的に卒業のための単位にカウントすることができます。

そして、ここは規模の大きなMITです。授業の数は、いくつあるのでしょう・・・。航空宇宙工学専攻の授業だけでも、数え切れません。興味のある授業が、必ず1つや2つは見つかります。自分で勉強したい科目だけを勉強することができます。幸せな限りです。

今学期は航空宇宙工学の授業1つ、土木工学の授業1つ、そしてビジネススクールの授業1つを履修しました。私がビジネススクールの授業を受けるなど、思ってもいませんでした。よい勉強になりました。(ダニエル)

テーマ:留学 - ジャンル:海外情報

50パーセントが終わりました「自由な時間を思ふ」
留学生、とにかく自由な時間がありすぎます・・・

試験が終わってすぐに、カナダプリンスエドワード島に行ってきました。赤毛のアンの作者モンゴメリが住んでいた島であり、赤毛のアンの舞台でもあり、日本人にも人気の島です。素敵な島でした。
DSC_0140_2.jpg
図:数ある灯台のなかでも、ストライプで有名なウエストポイント灯台
DSC_0157.jpg
図:「プリンスエドワード島」っぽい景色がみられるフレンチリバー

このプリンスエドワード島、アメリカ在住の子持ち日本人家族にとっては、ちょっとした定番の観光地のようです。ミシガンからの子持ち日本人2家族、同じボストンからの子持ち日本人家族と出会いました。ミシガンで5年間働いている方と話しているときのこと、

ミシガン「やはり、月曜日のメモリアルデイの祝日を利用しての旅行ですか?」
私「いやいや、ただの学生なんで、旅行は好きにできるんです。」
ミシガン「羨ましい。私は金曜働いたあとに飛行機最終便に乗ってトロントで一泊して、今日(土曜日)この島にたどり着きました。月曜日中にはミシガンに帰ります。」

アメリカは祝日の数が少なく、企業で働いている方は、あまり旅行を楽しめないとのこと。それに比べると我々は・・・。

春学期の試験が終わったのは5月21日、秋学期の授業の開始は9月6日。研究室の研究会のようなものも、一切ありません。3ヵ月半の夏休みです!まったく予定がありません!!

論文も進められるはずです。英語だって、3ヶ月みっちり勉強すれば、多少は上達するはずです。旅行も行き放題です。肉体改造だって、3ヶ月あればできるかもしれません。読書の時間も、多く割けるはず。「企業人」としての、最初で最後のまとまった自由な時間です。幸せな限りです。

この3ヵ月半を生かすも殺すも私次第。かなり気合が入っていますが、すでに何もせずに半月が経過してしまいました。どうなることやら。

#ミシガンの方には、我々がナイアガラもケベックも同時に旅行しているとは、申し訳なくて言えませんでした。
DSC_0081.jpg
図:やっぱりすごかったナイアガラの滝
DSC_0237.jpg
図:ケベックと言えば、このホテル:フェアモント・ル・シャトー・フロントナック

テーマ:留学 - ジャンル:海外情報

50パーセントが終わりました
DSC_0322.jpg
図:ビッグセイル

春学期が終了しました。授業の課題に追われているうちに、あっという間に終わりました。今学期は、成績もなかなかでした。また、学期最後には、所属するラボの定例の研究会(その名も「コロンビアミーティング」)で、MITの教授陣3人!を前に、うちの会社の現状と論文のアイディアについて、1時間以上のプレゼンなどもやってしまいました。英語がまったく上達しなかったことを除けば、非常に充実した学期でした。

これにて、私の2年の留学生活の50パーセントが終了したことになります。今思ふことについて、今後数回にわたりポストしておきたいと思います。(ダニエル)

テーマ:留学 - ジャンル:海外情報



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。