MIT留学でダニエル一家は何を思ふ
三十路ダニエルがMITで勉強する意味はあるのか/二重国籍者の留学とは何なのか/ハンドボールについて何を思ふのか/アメリカ・日本について何を思ふのか
プロフィール

ダニエル

Author:ダニエル
ダニエル(夫):MITエンジニアリング修士課程に社費留学中、アメリカ生まれの二重国籍、趣味ハンドボール、レッドソックスにわかファン
サクラ(妻):米国企業の日本法人を辞めて渡米、でもアメリカ苦手、2年間で好きになれるか
ハロルド(長男):ダニエルに外見も中身もうりふたつ、慎重派な3歳児
ジョン(次男):ハロルドの若かりし頃にそっくりの、ボストン生まれのハッピーボーイ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIT留学プラスだったこと 「WESTGATE寮に住めたこと」
westgate02.jpg
↑WESTGATE の LOW RISE のG1 の入り口です

MIT留学でプラスだったこと、そのひとつは、オンキャンパスの寮であるWESTGATEに住めたことです。MITには、家族寮がふたつあります。ひとつは、EASTGATE、もうひとつは、WESTGATEといいます。さらに、WESTGATEは、ワンベッドルームが中心の高層アパートのハイライズ、ツーベッドルームの低層アパートのローライズに分かれています。私は、このWESTGATEのローライズの方に2年間住んでいました。

WESTGATEに住めて、本当に良かったと思っています。

1.家賃が安い!

WESTGATEの家賃は、月々1,300ドル強、駐車場代を含めても1,400ドル程度だったと思います。ここは、ボストンです。家賃の高いボストンです。1,300ドルでツーベッドルームの部屋など借りられません。しかも、寮内ではテレビは無料で見られ(オフキャンパスではケーブルテレビを契約するのが一般的なようです)、インターネットも無料(やはり、オフキャンパスではインターネットの契約をするようです)で学内のものを利用できます。経済的にやさしい寮でした。

2.オンキャンパス!

WESTGATEはその名の通り、大学の西端に位置します。それでも、私のオフィスまで歩いて15分程度、シャトルバスも20分おきに運行されています。ぶらっと寮に帰り、昼ごはんを家族と食べることもよくありました。夕方には、子供が、大好きなシャトルバスに乗り、私を迎えに来てくれることもよくありました。キャンパスから遠いところに住まいを構えていては、このようにはならなかったでしょう。とにかく便利でした。

3.インターナショナル!

WESTGATEのハイライズは180世帯ほど、ローライズは60世帯ほどだったと思います。そのうちの日本人世帯は、圧倒的に少数です。日本人は、ハイライズに3~4世帯、ローライズに3~4世帯でした。特に、子持ちの日本人家族というと、それこそWESTGATE全体で3~4世帯しかいませんでした。

オフキャンパスには、多くの日本人が集う高級アパートもあるようです。そういうところでは、日本人でも、お互いのことを知らない、などという状況もあるようです。しかし、WESTGATEは違います。日本人、ということだけで、WESTGATEの日本人は、自然と皆が団結します。

そして、日本人との付き合いだけではやっていけないので、否が応でも周りの日本人以外と付き合うことになります。アメリカ人、中国人、インド人、韓国人、カナダ人、等々。

妻子の外国人の友達は、WESTGATEの人間ばかりです。WESTGATEに住んでいなければ、我が家はインターナショナルからは程遠い生活を送っていたことと思います。

4.イベントが多い!

WESTGATE寮では、多くのイベントがありました。ハロウィン、クリスマス、イースター等々。さらには、定期的に各国の料理教室が開かれていたり、子供のジムのクラスなども開かれていました。いずれも、決して豪華なイベントではありません。手作りなイベントでした。でも、特にハロウィンやイースターなどは、我々にとってとても楽しいイベントでした。

5.プレイグラウンドがある!
westgate01.jpg
↑WESTGATEのプレイグラウンド

WESTGATEの真ん中には、子供が遊べるプレイグラウンドがあります。地面にはウッドチップが敷き詰められ、ブランコに滑り台、砂場に鉄棒、と何でもあります。嬉しい点は、さまざまな小物がプレイグラウンドに備えられていることです。ボールに三輪車に、スコップにバケツに。手ぶらでグラウンドに出れば、遊ぶものに困ることはありません。

オフキャンパスでは、子供を遊ばせる場所に困る、という話も聞いたことがあります。遊びに行くにしても、オムツにドリンクをもって大荷物で公園に出かけるということもあるようです。我が家は違いました。子供にとっても何よりだったと思います。

6.フェンウェイパークに歩いて行ける!

フェンウェイパークまで、歩いて30分程度です。フェンウェイパークでの試合終了後、ほろ酔いで、混雑している地下鉄の入り口を横目に、夜風にあたりながら、チャールズリバーを渡って自宅に歩いて帰る。何よりの幸せな瞬間でした。


----
たしかに、マイナスだった点もありました。最寄の駅まで、歩いて30分弱かかりました。シャトルバスが運行していれば良いのですが、夜間や早朝などは、頑張って歩いたり、タクシーを使わざるを得ませんでした。また、WESTGATEは築60年以上の古いアパートです。いろいろなところが、ボロボロでした。トイレもよく詰まったりしました。

でも、今思えば、プラスだった点に比べれば微々たるものです。

もう一度MIT留学できるのだったら、再度WESTGATEに住むことを選ぶと思います。

MITに留学するような人がいれば、WESTGATEに住むことをお勧めすると思います。
スポンサーサイト

テーマ:留学 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://danieldaniel.blog61.fc2.com/tb.php/120-a852f53e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。