MIT留学でダニエル一家は何を思ふ
三十路ダニエルがMITで勉強する意味はあるのか/二重国籍者の留学とは何なのか/ハンドボールについて何を思ふのか/アメリカ・日本について何を思ふのか
プロフィール

ダニエル

Author:ダニエル
ダニエル(夫):MITエンジニアリング修士課程に社費留学中、アメリカ生まれの二重国籍、趣味ハンドボール、レッドソックスにわかファン
サクラ(妻):米国企業の日本法人を辞めて渡米、でもアメリカ苦手、2年間で好きになれるか
ハロルド(長男):ダニエルに外見も中身もうりふたつ、慎重派な3歳児
ジョン(次男):ハロルドの若かりし頃にそっくりの、ボストン生まれのハッピーボーイ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIT留学プラスだったこと「2007年にボストン留学できたこと」
私の留学は2006年初夏からの2年間でした。渡米直後の慌しさも落ち着き、MITの授業にも慣れ始めた頃から、2007年のボストン4大スポーツ大躍進が始まりました。

以前からポストしてきたように、ボストンの2007年シーズンは目覚しいものでした。

その2007年にボストンに滞在できて、ボストンのチームを応援できたこと。

何よりの思ひ出です。
_____________________________________________________________________________________________________________

【レッドソックス】

2006年: プレーオフ進出ならず
2007年: ワールドシリーズ優勝!
2008年: プレーオフで敗退


↑幸運にも観戦できたワールドシリーズ第2戦

【ペイトリオッツ】

2006年: プレーオフで敗退
2007年: レギュラーシーズン16連勝後にスーパーボールで敗退
2008年: プレーオフ進出ならず


↑ディビジョナルプレーオフ第2戦

【セルティックス】

2006年: プレーオフ進出ならず
2007年: ファイナル優勝!
2008年: プレーオフで敗退


↑カンファレンス・セミファイナルのイントロ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
たすけてください
世界の中心で貴方を叫ぶような恋がしたいんです。愛に飢えているゆいと恋バナ話ませんか?メアドのっけてるので気になる方は連絡頂戴ねuna-cima@docomo.ne.jp
【2009/10/17 04:51】 URL | ゆい #XJavKSok [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/10/25 07:26】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://danieldaniel.blog61.fc2.com/tb.php/123-9d0f1227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。