FC2ブログ
MIT留学でダニエル一家は何を思ふ
三十路ダニエルがMITで勉強する意味はあるのか/二重国籍者の留学とは何なのか/ハンドボールについて何を思ふのか/アメリカ・日本について何を思ふのか
プロフィール

ダニエル

Author:ダニエル
ダニエル(夫):MITエンジニアリング修士課程に社費留学中、アメリカ生まれの二重国籍、趣味ハンドボール、レッドソックスにわかファン
サクラ(妻):米国企業の日本法人を辞めて渡米、でもアメリカ苦手、2年間で好きになれるか
ハロルド(長男):ダニエルに外見も中身もうりふたつ、慎重派な3歳児
ジョン(次男):ハロルドの若かりし頃にそっくりの、ボストン生まれのハッピーボーイ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二重国籍者の米国留学② 「米国に入国する方法」
米国と日本の二重国籍者が米国に留学する場合の入国に際しては、2つの方法が考えられます。①二重国籍のまま米国市民として米国に帰国して大学に入学する、② 米国政府に対しても米国国籍放棄の手続きをしたうえで日本市民として留学する。

①の場合、本人にビザは必要なく、米国籍ですので、取得することもできません。同伴する家族には移民ビザが必要になります。

②の場合、本人はF1ビザ、家族はF2ビザが必要になります。

②を選択した場合、たしかに煩雑な移民ビザ取得の手続きを回避することができますが、米国に入国した後に米国市民だからこそ得られる特権を放棄してしまうことになります。ちなみに、米国籍放棄の手続きをする人は、日本の外務省の人など、年数名に限られるようです。

どちらの方がよいか?とりあえず、私は①を選択しました。移民ビザ取得には苦労しました。アメリカでは、どのような恩恵を受けることができるのでしょうか・・・(ダニエル)
スポンサーサイト

テーマ:留学準備 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://danieldaniel.blog61.fc2.com/tb.php/14-ae531157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。