FC2ブログ
MIT留学でダニエル一家は何を思ふ
三十路ダニエルがMITで勉強する意味はあるのか/二重国籍者の留学とは何なのか/ハンドボールについて何を思ふのか/アメリカ・日本について何を思ふのか
プロフィール

ダニエル

Author:ダニエル
ダニエル(夫):MITエンジニアリング修士課程に社費留学中、アメリカ生まれの二重国籍、趣味ハンドボール、レッドソックスにわかファン
サクラ(妻):米国企業の日本法人を辞めて渡米、でもアメリカ苦手、2年間で好きになれるか
ハロルド(長男):ダニエルに外見も中身もうりふたつ、慎重派な3歳児
ジョン(次男):ハロルドの若かりし頃にそっくりの、ボストン生まれのハッピーボーイ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿司の文化は環境破壊なのでしょうか
日本の弁護に、またしても失敗してしまいました。

ハーバードサマースクールも終盤、魚に詳しい教授が魚のフィットネス(適応性)について論じる講義において、サーモンを取り上げたときのことです。「日本人がサーモンを寿司で食べ過ぎているので、サーモンの数が減っている」、ん?本当??日本人は、そんなにサーモンを寿司で食べてないと思うんですけど…・

さらには別の機会に、絶滅の危機にある動物についてクラスで議論したときのこと。「日本人がマグロを寿司で食べ過ぎているので、マグロの数が減っている」、ん?初耳です。

真偽を判別することもできない自分の勉強不足は反省するとして、それにしてもこれらの件で、「日本人は環境に優しくない」というレッテルをクラスメートに貼られてしまいました。

日本人だけではありません。韓国人は犬を食べることを、中国人はフカヒレを食べることを「残虐だ」ということで、アメリカ・ヨーロッパ系の連中に散々指摘されてしまいました。

「アメリカ・ヨーロッパ人も、我々にしてみれば意外な食生活をしており、五十歩百歩でしょ」、と言いたかったのですが、つたない英語では上手く伝えることもできず、彼らが自国で「日本人は残虐だ」と言いふらさないことを願うばかりです。(ダニエル)
スポンサーサイト

テーマ:留学 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://danieldaniel.blog61.fc2.com/tb.php/27-2cd2f0d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。