FC2ブログ
MIT留学でダニエル一家は何を思ふ
三十路ダニエルがMITで勉強する意味はあるのか/二重国籍者の留学とは何なのか/ハンドボールについて何を思ふのか/アメリカ・日本について何を思ふのか
プロフィール

ダニエル

Author:ダニエル
ダニエル(夫):MITエンジニアリング修士課程に社費留学中、アメリカ生まれの二重国籍、趣味ハンドボール、レッドソックスにわかファン
サクラ(妻):米国企業の日本法人を辞めて渡米、でもアメリカ苦手、2年間で好きになれるか
ハロルド(長男):ダニエルに外見も中身もうりふたつ、慎重派な3歳児
ジョン(次男):ハロルドの若かりし頃にそっくりの、ボストン生まれのハッピーボーイ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストン・レッドソックスで松坂を思はない
定価の2倍以上のお金をかけてチケットを入手したのは4月20日のことでした。その時点で、ローテーション通りならば松坂VSイチローの第2ラウンドが観戦できるという状況でした。雨が降ってしまうかな、どうかな、と思ってひたところ・・・

P5040597.jpg

5月3日、松坂の登板したレッドソックス対マリナーズの試合をフェンウェイパークで観戦することができました。岡島こそ休養日のため登板しなかったものの、松坂にイチローに、そして城島。ミーハーな我々には一番の試合でした。それにしても、日本人の多さには驚きました。私が知っているだけでも、当日他に3組の日本人家族が観戦に訪れたとのこと。松坂を観戦したことなど、何も自慢できることではないのかもしれません。

ただ、ここでアピールしておきたいことがあります。その名も"OBSTRUCTED VIEW"。私の席からは、まったく松坂が見えませんでした。

DSC_0162.jpg
図:私の席からのフェンウェイパーク(イチローはいます。松坂はどこ?)

聞くところによると、アメリカ最古の球場としての伝統を守るべく、立て替えることなく増設を繰り返した結果、このような状況になってしまっているようです。

ピッチャーの投球フォームの見られない野球観戦なんて・・・。

当日は松坂が乱調で5回で降板。5月とは言え、厳しい寒さ。大歓声のなかでもまったく問題なく眠りにおちたハロルド。ということで、早々に退散してしまいました。

かなり不完全燃焼。またの機会を探ります。(ダニエル)
スポンサーサイト

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://danieldaniel.blog61.fc2.com/tb.php/65-ac209092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。