MIT留学でダニエル一家は何を思ふ
三十路ダニエルがMITで勉強する意味はあるのか/二重国籍者の留学とは何なのか/ハンドボールについて何を思ふのか/アメリカ・日本について何を思ふのか
プロフィール

ダニエル

Author:ダニエル
ダニエル(夫):MITエンジニアリング修士課程に社費留学中、アメリカ生まれの二重国籍、趣味ハンドボール、レッドソックスにわかファン
サクラ(妻):米国企業の日本法人を辞めて渡米、でもアメリカ苦手、2年間で好きになれるか
ハロルド(長男):ダニエルに外見も中身もうりふたつ、慎重派な3歳児
ジョン(次男):ハロルドの若かりし頃にそっくりの、ボストン生まれのハッピーボーイ

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50パーセントが終わりました「MITの授業を思ふ(続)」
DSC_0323_2.jpg
図:MITのビジネススクールSLOANの校舎(何だか独特の雰囲気でした)

25パーセントが終わったとき、「授業が楽しい」と思ひました。この思ひは、50パーセントが終わった現在でもかわりありません。①教授が素晴らしい、②目的がしっかりしている、そして③久しぶりの授業である、ことを理由としてあげました。今では、もう一つの理由を実感しています。

④カリキュラムを自由に決められる、そして選択に幅がある

これはMIT全プログラムに共通するものではありませんが、私の所属する航空宇宙工学専攻では必修科目がありません。航空宇宙工学専攻の授業を2つ程度履修すること、数学っぽい授業を2つ程度履修すること、といった卒業のための条件はあります。しかし、その条件さえ満たせば、どの専攻の、どんな授業でも履修することができます。そして、それらは基本的に卒業のための単位にカウントすることができます。

そして、ここは規模の大きなMITです。授業の数は、いくつあるのでしょう・・・。航空宇宙工学専攻の授業だけでも、数え切れません。興味のある授業が、必ず1つや2つは見つかります。自分で勉強したい科目だけを勉強することができます。幸せな限りです。

今学期は航空宇宙工学の授業1つ、土木工学の授業1つ、そしてビジネススクールの授業1つを履修しました。私がビジネススクールの授業を受けるなど、思ってもいませんでした。よい勉強になりました。(ダニエル)
スポンサーサイト

テーマ:留学 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://danieldaniel.blog61.fc2.com/tb.php/70-1fccc49f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成

人とのコミュニケーションは元来難しいものです。コミュニケーションの目的が、相手に何かを伝えて、相手を動かすことである以上、コミュニケーションでは意見が異なる相手の存在が前提になっています。いくら自分が正しいと思っていても、相手にそれを伝えられなければ意味 工学がいいと思う【2007/09/30 02:21】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。