FC2ブログ
MIT留学でダニエル一家は何を思ふ
三十路ダニエルがMITで勉強する意味はあるのか/二重国籍者の留学とは何なのか/ハンドボールについて何を思ふのか/アメリカ・日本について何を思ふのか
プロフィール

ダニエル

Author:ダニエル
ダニエル(夫):MITエンジニアリング修士課程に社費留学中、アメリカ生まれの二重国籍、趣味ハンドボール、レッドソックスにわかファン
サクラ(妻):米国企業の日本法人を辞めて渡米、でもアメリカ苦手、2年間で好きになれるか
ハロルド(長男):ダニエルに外見も中身もうりふたつ、慎重派な3歳児
ジョン(次男):ハロルドの若かりし頃にそっくりの、ボストン生まれのハッピーボーイ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メジャーリーグ・プレーオフを思ふ
10月5日(金)、メジャーリーグのプレーオフの第1ステージである、アメリカンリーグディビジョンシリーズの第2戦をフェンウェイパークで観戦してきました。東地区首位のボストン・レッドソックス対西地区首位のロサンジェルス・エンゼルスの試合でした。松坂登板の試合でした。

071005daisuke.jpg
図:バックスクリーンは松坂の笑顔ではなく、試合中のヤンキースのロドリゲスでした

感動の連続でした。最高の試合でした。

座席が前から3列目でした。選手が、すぐそこにいました。選手と、ほとんど同じ目線でした。バッターが一塁ベースコーチに重なって見えにくいという、贅沢な悩みでした。

071005daisuke2.jpg
図:松坂が近いです!これこそがメジャーリーグです!!

071005okajima.jpg
図:岡島も初めて観ました!入場曲に感動(?)

そして何より、試合展開が感動的でした。3対3で迎えた9回裏、2アウトランナー1・2塁。バッターは4番のラミレス。そして、劇的なサヨナラ3ランホームラン・・・。何とも形容しがたい球場の雰囲気。最後は、見ず知らずの周りの多くの観客たちとハイタッチを交わしていました。

私には被害はないのですが、ひとつだけ注文を付けておきたいと思います。

試合開始時間が遅すぎる。

この試合の開始時間は8時30分でした。4時間5分の試合終了時には、12時44分でした。私は歩いて帰れるので問題ありませんが、もちろん地下鉄は終わっています。

理由は明らかです。他のプレーオフの試合と重ならないように、それぞれの試合の時間をずらしているのです。たとえば、まずは3時から、次に6時から、そして9時から、という感じで。レッドソックスの試合が始まったときは、ヤンキースの試合が終わるときでした。テレビ局の放映の関係だと思います。

たとえばボストンの小学生たちは、この試合を観戦することができたのでしょうか?12時過ぎまで起きていたのでしょうか?そうは思えません。おそらく、親にもう寝るように言われ、渋々ベッドに向かったことでしょう。すべてはテレビ局の関係で決まっている。これで良いのでしょうか・・・

もうひとつ注文がありました。この日も松坂はイマイチでした。フェンウェイで松坂にスタンディングオベーションをしてみたい・・・
スポンサーサイト

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://danieldaniel.blog61.fc2.com/tb.php/86-e615fd89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。